☆今日のつぶやき☆

♪過去の日記もじっくり読んでね♪
[all]の右側の ▼ をクリックして読みたい月を選び[view]をクリックしてください。


◆ ◆ ◆ ふ〜んまつ〜(^_^)ゞ◆ ◆ ◆

2017/08/09 (Wed) 14:18

* 7月30日(日)の日記

今年もまた
1日置きにやって来た
亡父母の命日に
それぞれ手を合わせてから
早1週間が過ぎた。
そう言えば父も母も
台風が近づくと
「今度は来るろうかね!」なんて
それにかこつけて
電話をかけてきたりしてたっけ♪
ふとそんなことを考えてた
一人の日曜日…
久々に
母の焼き飯が食べたくなった。

母の料理は
煮物も酢物も
和え物も味噌汁も
そしてお茶やコーヒーなど
嗜好品に至るまで
近所の人が
わざわざ食べに来たいって言うほど
定評があり
仕事で実家に泊まった
音響スタッフも
「佳君の
 お母さんの味噌汁の味が忘れれん」って
未だに言ってくれる。

特に酢物は
季節や具材によって
酢蜜柑を使い分けるのは言うまでも無く
味噌汁にも
具材によって
それぞれ違う蜜柑の皮を
必ずお椀に一片浮かべるなど
繊細な一工夫を
欠かさない人だった。

しかしだ!!
焼き飯だけは
どうしようもなく下手で
お世辞にも美味いとは言えず
母本人も
「私の焼き飯はまずいで!」と
堂々と断言するほど!!
そんな母の焼き飯が
無性に食べたくなる時がある。

そこで急遽
昼食に焼き飯を作ることにした。
とは言え
切った貼ったは面倒だったので
具材は入れずに
卵ご飯を作って
あのIKKOさんの
世にも恐ろしい声を思い出しながら
創味シャンタン(粉末)で味付けして
それをフライパンで炒めた。

味は母のそれとは
比べものにならないほど
美味かったけど
「母の焼き飯が食べたい」っていう
マザコンの欲求は
ついに充たされなかった。
・・・・・
あ〜ん…
ふんまつ〜〜
(^_^)ゞ

-- 一言感想(200文字以内) --


name :   
res :


<<1つ前の日記へ   堀内佳トップへ