☆今日のつぶやき☆

♪過去の日記もじっくり読んでね♪
[all]の右側の ▼ をクリックして読みたい月を選び[view]をクリックしてください。


◆ ◆ ◆ 珍宴会◆ ◆ ◆

2017/07/24 (Mon) 8:12

昨日のJR高知駅前
タクシーを降りたのは
待ち合わせ時間の20分前。

何十年ぶりかに
4段折りたたみ式の白杖を伸ばし
軽く地面を打ってみる。
「かちかちかち…」
全盲者のみの待ち合わせには
屡々この白杖の音が
目印(耳印?)になる。
反応が返ってこない。
まだ誰も来ていないようだ。

そう…
昨日は年に一度行っている
盲学校時代の
全盲の友人
4人だけでの飲み会♪
耳を澄ませて
仲間の杖の音を待った。

「かちっかちっかちっ…」
来た来た!
ちょっと驚かせてやろう♪
近づいてくる
杖の音の方に歩み寄り
大手を広げて進路を塞ぎ
大きな声で「よう!」
その辺りの感覚には
並々ならぬ自信を持つ私!
「おうびっくりした!」
…という反応以外
全く予想していなかった。

「あ〜ど う も ど う も…
 あっの〜 いつもテレビで……」
・・・・・!!
そういえば学生時代
理学療法か何かの授業で習った
三点歩行のための
T字型杖とか
高齢者用の
黄色い杖とか
白杖の他にも
杖には様々有ることを
今正に全身で
再認識させられ
体温調節機能を大きく越える
大量の発汗が!!

「あ〜…
 あっありがとうございます…
 これからもよろしくお願いします」
「お会いできて良かったです…
 握手をしてもろうてえいですか」
しわくちゃの
ちっちゃくて温かい手だった。
優しいお婆ちゃんで良かった!

それから程なくして
「かちかちかち…」
今度は
極小さな声で呼びかけた。
「お〜い」
「よ〜!」
今度は紛れもなく
岡山からバスで到着した
友人の懐かしい声だった。
「お〜…えんどう!」
店の前の路上で
自分でも驚くほどの大声で
思わず叫んでから
慌てて口を押さえた。

彼が予約をしてくれていた
店に入ると
既に市内の友人が来ていて
後は南国市からの友人を
待つのみだった。
その友人は
なぜか駅の北口で
タクシーを下ろされたとのことで
ドライバーにエスコートしてもらって
少し遅れて店に来た。

「かんぱ〜い!」
微妙にずれながら
すれ違いながら
何とかグラスを合わせる!!
いよいよ全盲4人だけの
珍なる飲み会の開宴だ♪

こういう場合
店側の協力は欠かせない。
その点
3年連続でお世話になってる
この「庄や JR高知駅店」は
本当に心の篭もった
親切な対応をしてくださる。
最近のチェーン店に有りがちな
「いらっしゃいませ〜〜〜!」と
無駄に語尾を伸ばして
大声で怒鳴ったり
接客マニュアルに無い事を訊くと
答えられなくて黙り込むといった
不愉快な対応は皆無。

例えば
刺身が来ると
「お醤油を入れておきますね」と
さり気なく声をかけてくれたり
メンバーが席を立つと
側に来て小さな声で
「お手洗いですか?」と
優しく声をかけてくれたりと
正に「人対人」
「心対心」の対応をしてくださる。
もちろん私たちも
一度トイレに案内してもらったら
別のメンバーが向かう時は
最初のメンバーが案内する等
出来る限り店側に
迷惑を掛けないように
最新の注意を払う。

久々の白杖を使っての歩行
そして
何時ものスタッフもサポーターも居ない中
全盲という同じ立場の
仲間達と助け合いながら
飲んだり食ったり笑ったり♪
学生時代の
懐かしい話にも花が咲き
気の置けない仲間との酒席は
大いに盛り上がった。
あっ…
何でもかんでも適当に写真を撮って
upしてみてもおもしろかったかも♪

庄や JR高知駅店|庄やグループ本部 大庄ホームページ
http://search.daisyo.co.jp/shop.php?shop_cd=1687

-- 一言感想(200文字以内) --


name :   
res :

【カントリーガール】 私も抱きついて貰いたかったな(笑い)素敵な場所で素敵な仲間たちと素敵な時間を過ごして最高でしたね。
2017/07/26 (Wed) 5:18



<<1つ前の日記へ   堀内佳トップへ   1つ後の日記へ>>